デジャヴとは?多い原因や夢との関係について迫る!

怪奇現象
スポンサーリンク

デジャヴを体験したことはありますか?
多くの人が一度は体験したことがある、デジャヴという謎の感覚。

管理人みゅう
管理人みゅう

デジャヴとは、ふと「この光景見たことがある」と思う感覚です。

ここでは、デジャヴとは何なのかやデジャヴが多い原因、夢との関係について、都市伝説の観点から迫っていきたいと思います。

謎の感覚デジャヴを知りましょう。

スポンサーリンク

デジャヴとは?

まずはデジャヴとはどんなものなのか、から知っていきましょう。

体験したことが無い方もいるかもしれませんし、もしかしたら体験しているのにも関わらず、デジャヴとは思っていない可能性もありますね。

デジャヴとはどんな感覚なのでしょうか。

突然、今見たものなどを知っているという感覚

何の前触れもなく、急に「今見たものなどを知っている」という感覚に襲われるのがデジャヴです。

管理人みゅう
管理人みゅう

日本語では既視感きしかんと言われ、デジャブやデジャヴと言われています。

普段の日常の生活をしている時、どこかへ出かけている時など、シチュエーションには変わりなく突如として今見ている世界を知っている、見たことがあるという感覚になります。

デジャヴを体験したとしても、特に何か変な気持ちになったり、気分が悪くなるということはなく、以前見たことや体験したことがあるという感覚以外は異常がありません。

知らないはずの場所でも、記憶のどこかで知っているということもあります。

また、ずっと続いている感覚ではなく、断片的な部分のみ知っていると思い出すというのも特徴です。

多くの人が一度は経験している

もちろん、体験したことがないという方もいると思いますが、多くの人が体験したことがあるのがデジャヴです。

不思議なもので、一度体験すると予知能力や不思議な力に目覚めたような、そんな気がしてしまうのもデジャヴの大きな特徴でもあります。

筆者もデジャヴの経験がありますが、知らないはずの場所を以前に見たことがある感覚になり「前世の体験を思い出すことができた」「予知ができるようになった」と内心喜んだものです。

管理人みゅう
管理人みゅう

ですが、デジャヴはコントロールすることなどができず、好きな時に見たいものが見られるということとは違います。

ですので、一般的に言われる予知や予言とは違うとされています。

もし断片的に現在の状況などが見えるだけではなく、その結果や未来についてが見えるという場合には、デジャヴではなく未来予知の可能性があります。

未来予知に関しては、以下の記事で詳しく紹介していますので、こちらも併せて読んでみてくださいね。

突如やって来るため研究が進んでいない

デジャヴについては特に脳神経や心理学などにおいて、研究されようとしてきました。ですが「突如前触れもなくやって来る感覚」という性質のため研究すること自体が困難です。

確かに、数年に一度あるかないかのデジャヴの研究を行うのは、素人考えでも難しいことがわかります。

管理人みゅう
管理人みゅう

また、デジャヴの瞬間に居合わせたとしても、その感覚は一瞬です。

その後はデジャヴがあったという記憶はあるかもしれませんが、どのようなことが起こっていたのかなどを調査するのは難しいですね。

素人考えでも、デジャヴを研究するのが困難なのが分かります。

パラレルワールドとデジャヴ

デジャヴは「パラレルワールド」と関係しているとも言われている現象です。

パラレルワールドとデジャヴは、一見全く関係が無いようにも思われますが、都市伝説の観点から見ると、密接に関係している可能性があるのです。

こちらもチェックしておきましょう!

デジャヴとはパラレルワールドが原因?

パラレルワールドというと、映画や漫画の中だけの話のように思えてしまいます。

ですが、最近の物理学では理論上、存在の可能性があるのでは?とされています。

都市伝説ではパラレルワールドや並行世界と呼んだりしますが、これらの存在によってデジャヴが発生しているのではないか?という説が出るのも無理はありませんね。

そもそもパラレルワールドとは、違う可能性の世界であって、2次元や3次元などというようなことではなく、少しだけ違うけれども似たような状況を持っている世界です。

8分遅れのパラレルワールドというのも、以前話題になりましたが、これらのような世界をパラレルワールドとされています。

管理人みゅう
管理人みゅう

このパラレルワールドを行き来してしまった場合、もしくは何らかの理由で歪みなどが発生した時に、デジャヴのような感覚が起こるのではないかとされています。

パラレルワールドは解明されていませんし、感覚的に分かるものではないので、行き来してしまうというのも怖いですね。

未だ分かってはいない

パラレルワールド自体は存在の可能性があるとされていますが、デジャヴと関係があるかどうかは分かっていません。

パラレルワールドとデジャヴの関係も、何か証拠があったりするという話ではありません。

謎が多いですが、パラレルワールドについての研究が進んできたら、関係しているのかどうかが分かるかもしれませんね。

管理人みゅう
管理人みゅう

早く解明されてほしいわ。

デジャヴとは病気?

続いて、少し怖い話ですが、デジャヴが発生するのは、病気が関係しているのかどうか?という点にも迫ってみましょう。

確かに、普段の感覚とは違うものですし、よくよく考えると病的にも思えてきてしまうデジャヴ。

管理人みゅう
管理人みゅう

身近なものだからと言って、安心してはいけないかもしれません。

こちらも見ていきましょう。

統合失調症が原因の場合もある

統合失調症を患った初期の方に、デジャヴの感覚があることがあるそうです。

また、側頭葉てんかんの症状を持つ方にも、発生することがあります。

病気の説を疑ってしまうと、少々怖いのですが、このように病気の場合も可能性としてあります。

右目と左目の視差による可能性

デジャヴの原因の可能性と言われているものの1つに、右目と左目の視差によるものも挙げられています。

右目で見た情報を、左目で捉えた時(逆の場合もある)に、既に見たもののような感じがしてしまうのでは無いかという説です。

病気ということではありませんが、もしかしたらそうかもと思わせるような説です。

管理人みゅう
管理人みゅう

右目と左目で見ているものは、少し違うものね。

ですが、片目をつぶっている間にもデジャヴが起こることもあるため、この説は信ぴょう性が薄いとされています。

デジャヴの原因が説明できそうな説でしたが、どうやら関係は無さそうですね。

デジャヴ全てが病気とは言えない

ですが、デジャヴ自体が多くの人にあるものですし、デジャヴが発生したからすぐに病気に直結するとは限りません。

もちろん、デジャヴの頻度が多い場合や、他の症状なども発生している時には、早めに病院へ行かれた方が良いかと思います。

ですが、デジャヴ=病気というものでは無いようです。

夢とデジャヴの関連性

夢とデジャヴが関係しているのではないかとも言われています。

ここでは、現代の心理学を作ったと言われているフロイトの説をご紹介していきたいと思います。

フロイトの説

フロイトによれば、デジャヴ自体は以前見たことがある夢としています。

確かに人は毎日夢を見ていて、思い出せず忘れている夢がほとんどと言われています。

思い出せない夢は無意識のうちに見ているとし、デジャヴは無意識のうちに見ている夢に似ている状況が現実で発生し、一瞬の間だけ蘇りデジャヴとなるとしています。

そう言われると、覚えていない夢は確かに思い出せませんし、どこかで似ている夢を見ている可能性だってたくさんあります。

管理人みゅう
管理人みゅう

覚えていないだけに、そうかもと思ってしまうわ。

特に、テレビや写真などで全く行ったことがない場所でも、記憶には残っているのかもしれませんし、無意識の夢として見ていた可能性はあります。

その夢の中では、行ったことが無い場所であっても、楽しく遊んでいたのかもしれません。

そうすると、知らない場所へ行った時にデジャヴになったとしても説明がつきますね。

デジャヴは以前見たことがある夢の断片が、蘇っているのかもしれません。

予知夢との関連性

フロイトの説とは違いますが、都市伝説の観点からは予知夢との関連性もよく言われています。

ですが、フロイトが提唱しているように、無意識の内に見た夢を思い出しているのであれば、それはつまり予知夢の可能性もあるという説ですね。

もともと見ていた夢が予知夢だったのではないか?ということですが、デジャヴの場合には、予め予知夢としてその夢を意識していないので、少し予知夢として良いのか微妙なところですね。

少しややこしいですが、その予知夢とされている事象が、現実で起こっている瞬間に「夢で見ていた」とすると、予知とは言えないかもしれませんね。

管理人みゅう
管理人みゅう

現実で起こる前に夢で見ていることには変わり無いので、ある意味では予知夢とも言えます。

もしかしたら、デジャヴとは予知夢なのかもしれませんね。

デジャヴを題材にしている映画

デジャヴは、身近にある不思議な感覚の1つです。

このデジャヴを題材にしている映画を見て、ぜひデジャヴの不思議な感覚を客観的に見てみるのも良いですね。

ぜひ、デジャヴを題材にしている映画もチェックしておきましょう。

デジャヴ

2006年に日本で公開されたアメリカの映画です。

ニューオーリンズで痛ましいフェリー爆破事故が発生します。

主人公であるダグは、この事件を捜査します。
捜査をするために過去の映像を確認しますが、ある違和感に気づきます。

そして、事態は思わぬ方向へと進んでいくのです。

タイトル自体がデジャヴとされていますが、実は別の要素も入っています。

確信を突いてしまうので、多くは語れませんが、評価の高い映画です。

【中古】 デジャヴ /トニー・スコット(監督),デンゼル・ワシントン,ポーラ・パットン,ジェリー・ブラッカイマー(製作) 【中古】afb
created by Rinker

恋はデジャ・ブ

1993年に日本公開された映画です。

天気予報士であるフィルは、人気の中でワガママになっていることに気づかず、仕事での出張でも不満やワガママを爆発させていました。

ある時、田舎町のお祭りの取材を行うのですが、夜に家へ帰ろうにも吹雪のせいで帰れなくなり、急遽もう1泊することとなります。

ですが、朝起きるともう一度昨日が繰り返されてしまうのです。

デジャブを通してフィルがどう行動するのかが、物語のキーとなります。

そこに恋愛要素も入ってきますので、恋人と一緒に見るのもおすすめの映画です。

恋はデジャ・ブ [ ビル・マーレイ ]
created by Rinker

まとめ

デジャヴとは何なのか?それは、興味が尽きませんが、研究が難しいものだったのですね。

ハッキリとは解明されていませんが、いずれきっと解明されるのでしょう。

もしも、デジャヴを感じたらこの記事のことを思い出してみてください。

管理人みゅう
管理人みゅう

他の記事も併せて読んで見てくださいね。

【参考サイト】

wiki
既視感(wikipedia)
夢(wikipedia)
パラレルワールド(wikipedia)
予言(wikipedia)
次元(wikipedia)
デジャヴ(映画)(wikipedia)
恋はデジャ・ブ(wikipedia)

コメント